スポンサードリンク

2018年02月17日

雲が描いた月明かり あらすじ18話(最終話)

スポンサードリンク




見逃した方は30日間無料なので、さっさと借りて♪その後解約 ^^;
↓↓↓↓
30日間無料!のTSUTAYAで雲が描いた月明かりを無料で見る!
雲が描いた月明かり あらすじ18話(最終話)

「雲が描いた月明かり」

茶山先生のところに東宮殿の内官が夜遅くにやってきます。

世子様が毒を盛られ危篤状態だと知らせます。

ラオンは医女になりすまして茶山先生と共に王宮に向かい、必死にヨンの看病をします。

やがてヨンは目を覚まします。

茶山先生はヨンに、薬に毒は入っていませんでした。だから毒味した尚宮が無事だったのです。
毒は器の側面に付着していました。それで嬪宮様の銀の指輪が変色をしたのです。
ご無事でなによりでした。幸い摂取量は少なかったうえ、お丈夫なのですぐ回復なさるでしょうと
説明します。

ヨンは、先生が駆けつけてくれておかげです。当分の間意識が戻ったことは内密にと頼み、
死んだはずの者が生き返ったら皆がどれほど喜ぶか楽しみですと意味ありげに笑います。

ヨンはラオンが医女として看病してくれていることを知り、知らないフリをしてやるから
ずっとそばにいろと言います。




そんな仲睦まじい2人を嬪宮ハヨンは、偶然見てしまいます。

そんな中、世子が危篤だという噂が広まります。

ヨンは10年前に急逝した母と自分に毒を盛った犯人が同一人物だと確信し、証拠を探していました。

そんな中、ラオンはヨンウン王女と共に、ヨンの母が残した手紙を見つけます。

ヨンも王様も、その手紙を読み涙を流します。

ユンソンは祖父を裏切り、身を呈してラオンを守り抜き、命を落とします。

ラオンは自分を守って死んだユンソンを抱き起こし泣きます。

ヨンはキム・ホンの悪事を暴き、斬首刑を命じます。

ラオンは王室の名誉回復に貢献したため、全ての罪を許されます。

世子嬪のはハヨンは、自ら王宮を出て行きます。

ー1年後ー
ヨンは王位に就きます。

その頃、ラオンは名作を書くと言って雲が描いた月明かり≠ニいう表紙にヨンを描いて売っていました。

ヨンはラオンを訪ね、表紙の代金は きっちりいただくからなと
ラオンに顔を近づけます。

ヨンはラオンとコスモス畑の中を手を繋ぎ歩き、雲が描いた月明かり≠ヘどんな内容だ?と聞きます。

ラオンは、遠い国に花のように美しい世子様がいました。世間知らずでやや偏屈な性格でしたが…
そんな世子様がいろんな経験をして聖君に生まれ変わる そんな内容ですと答えます。

ヨンは、それは お前の望みか?と聞きます。

ラオンは、いいえ…王様が作る世の中を、私がほんのすこしのぞき見ただけですと答えます。

ヨンは、お前は誰だ?と問います。

ラオンは、王様がお創りなる国の1人目の民ですか?なぜか内官の姿で現れた愛しい人ですか?
と微笑み、それでは私は誰ですか?と問います。

ヨンは、お前は…余の世界を満たす楽しさラオン≠セと言って
口づけをするのでした。



雲が描いた月明かり あらすじ18話
(感想)

題名もファンタスティックで好きだったし、ヨンとラオンが、
恋愛上手なのよね〜

最初ヨンの演技が鼻についてたんだけど、だんだんのめり込んじゃった光るハート

その2人に振り回された感じのユンソンとビョンヨンの最後が…
私は悲しかったかなあせあせ(飛び散る汗)

ユンソンに関してはラオンを守って死ぬんだけど、ラオンが人を呼びに行こうとするけど、
ユンソンは自分が助からないと悟って、ラオンに行かないてそばにいてくれって頼むの。
でもねラオンは心配はしてたけど あっさりした感じなんだよね〜ユンソンが可哀想だった顔3(かなしいカオ)





見逃した方は30日間無料なので、さっさと借りて♪その後解約 ^^;
↓↓↓↓
30日間無料ののDVDレンタルはこちら!


スポンサードリンク

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村
↑ブログランキングに参加しています。
バナーをクリックして下さると、記事更新の励みになり嬉しいです。
posted by 韓ドラファン at 19:33 | 雲が描いた月明かり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

雲が描いた月明かり あらすじ16話

スポンサードリンク




見逃した方は30日間無料なので、さっさと借りて♪その後解約 ^^;
↓↓↓↓
30日間無料!のTSUTAYAで雲が描いた月明かりを無料で見る!

雲が描いた月明かり あらすじ16話

「あなたが思い描く世の中」

10年前に死んだはずのラオンの父ホン・ギョンネが生きていました。

ギョンネは妻に会いに行き義禁府に捕らえられてしまいます。

捕まえたギョンネは新たな反乱を企てていたと伝えられた王は衝撃のあまり気を失い、ヨンとハヨンの婚礼の儀は中断されます。

帰宅したラオンは母から、お前の父さんが義禁府に捕らえられたことを聞かされ、母を抱き寄せ涙を流します。

ラオンはまだ見ぬ父に一目会うため、ハン尚膳とビョンヨンの協力をしてもらい宮中に潜入します。

これを知ったヨンはラオンを死んだ母親が使っていた部屋にかくまい、獄舎の看守が交代する隙を見てギョンネと会わせてやると言います。

その頃、王宮ではラオンを目撃した者がいて、厳重な警戒がしかれていました。

そんな中、ラオンは父に会いに牢に行き、初めて見る父からラオンと名を呼ばれ、苦労させないために名付けたのに…私が悪かったと謝られます。




ソン内官は、世子とラオンが一緒に歩いているのを目撃し急いで王妃に報告します。

ユンソンはラオンを守ろうと王妃の元を訪れ、数日前に裏門から運び出された赤ん坊の話ですと耳元で囁き、ソン内官の話はお忘れになってください。王様や祖父にも黙っていてくださいと脅します。

王妃は、私を脅そうとしているのか?子供をすり替えたことを王様に話すと言うのか?誰がお前の話を信じると言うのかと激怒します。

ユンソンは、その子が死なずに行きていれば話が違ってくるのでは?
と言います。

そんな中、白雲会はホン・ギョンネを脱獄させる計画を立てていました。

一方、ヨンは牢にいるギョンネに、民のための政を望むが、どうやって民が王を選ぶ言うのだ?と尋ねます。

ギョンネは、我らの望みは、民のための政ではない。民による政だ。
あなたのような天が定めた王は自らを太陽だと考える。絶対的に輝く存在。しかし民が選んだ王は違う。自らと民を同等な人として考えると話します。

ヨンは、だがなぜ、その方法が王を消すことなのだ?と聞きます。

ギョンネは、自ら王座を降りようとする王がいないからだ。あなたと私。両班と賎民。女と男。逆賊の子供と王の跡継ぎ。これらが同等な存在になることを あなたが王になれば許せるのか?聞きます。

ヨンは、民が選んだ者だけが民を尊ぶわけではない。民一人一人を大事に思う者が、民を見下すはずがない。私たちが思い描く世の中は異ならない。尋問の後でまた来る。血を流さずに見つけられるかもしれぬ。理想とする世を目指して共に歩める道を…と告げます。

尋問場で、王はギョンネの首をはねよと王命を出します。

ヨンは、王様 命令をお取り下げください。尋問後に刑を定めても遅くありません。お気を鎮めてくださいと立ちはだかります。

キム・ホンは、世子様がギョンネの娘と内通していたという噂があるとラオンを連れてきて、世子様が逆賊と謀反を企てていなかったことの証明として この娘の首を跳ねるのですと追い詰めます。

その時、白雲会の同志たちが、ギョンネとラオンを助けるために剣を
振り上げます。

その中にビョンヨンもいて、ヨンに剣を突きつけます。

つづく




雲が描いた月明かり あらすじ16話
(感想)

ビョンヨンはどうなるのかしら?

ヨンは護衛のビョンヨンを信じていたからショック
だったんじゃないかしら?







見逃した方は30日間無料なので、さっさと借りて♪その後解約 ^^;
↓↓↓↓
30日間無料ののDVDレンタルはこちら!


スポンサードリンク

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村
↑ブログランキングに参加しています。
バナーをクリックして下さると、記事更新の励みになり嬉しいです。
posted by 韓ドラファン at 19:29 | 雲が描いた月明かり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

雲が描いた月明かり あらすじ17話

スポンサードリンク




見逃した方は30日間無料なので、さっさと借りて♪その後解約 ^^;
↓↓↓↓
30日間無料!のTSUTAYAで雲が描いた月明かりを無料で見る!

雲が描いた月明かり あらすじ17話

「始まりのための終わり」

ヨンはビョンヨンに剣を突きつけられて、彼が白雲会の一員だったという事実に衝撃を受けながら、ホン・ギョンネとラオンか白雲会に守られながら王宮を出て行くのを見つめます。

ビョンヨンだけが尋問場に残り、官軍に周りを固められます。

ヨンはビョンヨンに剣を下ろすな!その剣を下ろした瞬間…私はお前を失う。下ろしてはならぬ!命令だと言います。

ビョンヨンは、世子様 ご命令に従うことができず 面目ありません…と剣を落とします。

その瞬間、ビョンヨンは矢を受け、斬られて倒れます。

ヨンはビョンヨンを抱き起こし、忘れるな もし私がこの世で1人だけ信じるとしたら それは今でも お前だ…と涙を流します。

ビョンヨンは、俺を…信じてくれて ありがとう…と息を引き取ります。




ユンソンはビョンヨンの遺体を引き取り、手を握ろうとした時、ビョンヨンの指がかすかに動くのを見ます。

ー1カ月後ー

ヨンは王宮の外で密かに世子襲撃事件の真相を追っていました。

一方、キム・ホンやキム・ウィギョは王様に、妓房や賭博場で放蕩にふける世子様を廃位し、混乱を鎮めるためにも、新しいお世継ぎを立てるべきと詰め寄ります。

ヨンはビョンヨンを見舞いますが、傷は癒えているのに目覚めてはいないのでした。

そんな中、王妃は自分が産んだ赤ん坊が本当にいたと知らされ動揺します。

ラオンはビョンヨンを見舞いに行き、正体を隠して生きてきたなんて
大変だったでしょ…だからまだ休んでいるのですか?落ち葉が全部落ちる前には 必ず起きてくださいねと話しかけます。

すると…ビョンヨンが目を覚まします。

一方、ヨンは嬪宮(ハヨン)が持ってきた薬湯を飲み倒れます。

つづく

雲が描いた月明かり あらすじ17話
(感想)

ビョンヨンか生きていてよかった顔3(かなしいカオ)

誰かが世子ヨンを殺そうと毒を盛ったんだね。

でも、毒味役の女官は何でもなかったよね〜




見逃した方は30日間無料なので、さっさと借りて♪その後解約 ^^;
↓↓↓↓
30日間無料ののDVDレンタルはこちら!


スポンサードリンク

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村
↑ブログランキングに参加しています。
バナーをクリックして下さると、記事更新の励みになり嬉しいです。
posted by 韓ドラファン at 19:25 | 雲が描いた月明かり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
韓ドラ」の先頭へすべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます。
[PR]SEO対策ブログテンプレート