スポンサードリンク

2015年10月16日

いばらの鳥 あらすじ14話

スポンサードリンク




「君を守るため」

ジョンウンは、家の前にいるユギョンの手を引っ張り、
あなたが言ったのよ!私には何もできない∞名乗り出て子供を
動揺させたくない≠チて。なのに なぜ来たの?

ユギョンは、私が娘のことを忘れて生きてきたと思う?
ずっと心配だった…どこでどう暮らしているか心配してたのよ。
あの女も娘をも幸せそう…門の外まで笑い声が聞こえて奇跡だと
思った。神様にもあなたにも心から感謝したわと泣きます。

なぜ、来たの?と聞くジョンウンに、ユギョンは、あの女が訪ねて
来たのハンさん 久しぶりね。孫を傷つけたら許さない≠チて言うの
相変わらず私を苦しめるのよ…私が娘だってことも、私が何をしたかも知ってるんでしょ?
なのにあの女は口をつぐんで生きてきたの?と聞きます。

ジョンウンは、母さんはあなたのためにハンさんって呼んだのよ!
娘だと認めたらあなたのしたことは公になる。母親を破滅させ、
子供を捨てたと、自分の口から公表する勇気がある?
あなたが入る隙はないから二度と来ないで!今度来たら許さないから
私はもう泣き虫でお人好しのジョンウンじゃない!私は母親よ!
私の娘に近づいたらタダじゃおかないわ!と警告します。

帰り道ユギョンは車に衝突してしまい、偶然通りかかったヨンジョに
助けられます。

ヨンジョはジョンウンに第3土曜の夜 空けといて!うちに花札しに
行こう人数が足りないんだ!と笑顔で言います。

ジョンウンは、花札を口実にプロポーズするなんて…私をナメてる?
バカにしてる?と怒ります。

ヨンジョは、真剣に言ったら断られそうで…と弁解します。

ある日、ジョンウンはドラマの撮影現場で、ソジンに7歳の娘がいる
ジングルマザーだとバラされてしまいます。

ジョンウンは、記者会見を開き、すべて事実だと告白します。

ジョンウンはヨンジョの実家に行き母親に挨拶をしますが、
母親は、いっそお前の子だと言えば反対しなかったのに!と怒ります。

ヨンジョは、自分の子のように思ってると言います!

そんな中、ハンビョルが現れ、お祖母さんと言いながら抱きつき、
懐きます。

ガンウはヨンジョに、昔の女は誰なんだ?と聞きます。
ヨンジョは、ユギョンだと答えます。

ジョンウンも、ユギョンが昔の恋人だとは夢にも思ってないと
ヨンジョは言います。

ガンウは、ユギョンも、お前の恋人がジョンウンだとは知らない。
どうするんだ?彼女はジョンウンさんを、とことん嫌っているというより、
憎しみに満ちていると話します。ユギョンがアメリカから
帰ってくるまでに結婚式を終わらせろと忠告します。

結婚式当日、ユギョンはアメリカから帰国します。
ユギョンはガンウに電話をかけ、ヨンジョの結婚式にいると告げられ
ます。

ユギョンは事務所の掃除をしていると、ハンビョルが書いた
ガンウへの招待状を見て驚愕します。

会場の駐車場でユギョンはヨンジョに、ジョンウンはダメなの!と
言い、ヨンジョが、やめろ!と言ってるのを、ジョンウンは
聞いてしまいます。

つづく
(感想)
ジョンウンとユギョンは、他人なのに、ユギョンが
なぜジョンウンの幸せを、根こそぎ取ってしまうのか分からない。

前世でこの二人は憎しみ合っていたのかしら…(笑)





見逃した方は30日間無料なので、さっさと借りて♪その後解約 ^^;
↓↓↓↓
30日間無料ののDVDレンタルはこちら!


スポンサードリンク

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村
↑ブログランキングに参加しています。
バナーをクリックして下さると、記事更新の励みになり嬉しいです。
posted by 韓ドラファン at 20:07 | いばらの鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
韓ドラ」の先頭へすべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます。
[PR]SEO対策ブログテンプレート