スポンサードリンク

2016年04月11日

清潭洞(チョンダムドン)スキャンダルあらすじ79話

スポンサードリンク




ヘイム院長はセランから実の娘がヒョンスだったと聞かされ、30年も
捜し続けたのよとヒョンスを抱きしめます。

一方、セランは病室で、ボクヒを絶対に許さないわ…と呟きます。

セランはボクヒに、投資金は任せろ。私を信じて事業を続けろ≠ニ
言います。

セランはヒョンスに、今すぐにでも あなたが私の娘だと白状させたかったけど、
それじゃあ苦痛が短すぎるから我慢したの。決定的瞬間にくたばるようにと話します。

ヒョンスは、ボクヒが自滅したらセランの元に行きます。それとジュナを
許してやってください。すでにジュナは私にとって妹なんです。それと…
もう1人許してもらいたい人がいます…今度話しますと告げます。

そんなある日清潭洞スキャンダル≠フ記事が世間に出回ります。

ヒョンスがインタビューを受けた記事に対して、ボクヒは反論記事を
ネットに掲載します。それはヒョンスを非難する内容でしたが、世間の
関心がより強くなるけ結果になります。

一方、ヨンインはセランの家を出てヒョンスに謝りますが、ヒョンスは
自分の人生に謝りなさい。今からでも自分の人生に恥じないように生きて…と諭します。

つづく
(感想)
ボクヒは自滅の道を歩んでいることに気がつかないみたい(^^;;

見逃した方は30日間無料なので、さっさと借りて♪その後解約 ^^;
↓↓↓↓
30日間無料ののDVDレンタルはこちら!


スポンサードリンク

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村
↑ブログランキングに参加しています。
バナーをクリックして下さると、記事更新の励みになり嬉しいです。
posted by 韓ドラファン at 11:27 | 清潭洞(チョンダムドン)スキャンダル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
韓ドラ」の先頭へすべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます。
[PR]SEO対策ブログテンプレート