スポンサードリンク

2016年04月12日

清潭洞(チョンダムドン)スキャンダルあらすじ80話

スポンサードリンク




ウ・スンジョンは、ソジュンにセランに渡してほしいと手紙を渡します。

ヒョンスはソジュンからセランへの手紙を受け取り読みます。
あの年の冬 3度の流産を乗り越えついに出産しました。でもその子も
死産して子どもを授かれなくなりました。心身共にに疲れ果てていた
時にヒョンスに出会いました。そしてあなたの娘を自分の娘として
育てました。私は大罪を犯しました。死んで当然です。今すぐ死ぬべき
ですが生きようと決めた理由は、ヒョンスが私を憎めるからです。
私が死ねば優しいあの子は私を憎むこともできずに罪悪感にかられる
はずです。どうかヒョンスと幸せに生きてください
と読み終えるとヒョンスは涙をこぼします。

セランはヒョンスに、私がボクヒをあなたの前に土下座させて謝らせるわ
と話します。

ヒョンスはセランに、私の育ての母親はウ・スンジョンなんです…と打ち明けます。

セランの顔色が変わり、今 どこにいるの?家はどこ?あの女の所へ案内して!
私の娘を誘拐したあの女を殺してやる!ただじゃおかないわ!と狂ったように叫びます。

ヒョンスは、許してあげてください…生かしてあげてくださいと泣いて
懇願します。

セランは、私よりもあなたの方が もっとつらかったはずだと分かったわ。
この30年間…私がこの世で1番の被害者だと思って生きてきたわ。これ以上の苦痛は
ないはずだと。でも違ったのね。私はひたすら私の娘を誘拐した女を殺したいほど
憎むだけでよかった。でもあなたは殺したいほど憎めずでも愛することもできず
つらかったでしょうね…あなたの気持ちは分かったわ。ウ・スンジョンには手を
出さないわと話します。

一方、デボク商社は不道徳な企業にイメージダウンし、投資者が離れていき
極度の資金難に陥ります

セランは訪ねてきたボクヒに、記事をテーブルに置いてヒョンスさんに
こんなことを?と聞きます。

ボクヒは、ヒョンスは被害妄想がひどい子なの。うつ病に誇大妄想癖まで。
だから全部嘘よ!と答えます。

ボクヒは、JBが用意してくれるお金だけど、いつ頃準備できるの?早めに
もらいたいと言います。

セランは、それが難しいみたいなの。もちろん私は助けたいんだけど
うちの財務チームと法務チームが反対してるの。今デボク商社は世間の
評判が悪いからよ。投資どころか取引を切る話が出てるわと話します。

ボクヒは、私に協力できないの?と怒ります。

セランは、そんなわけないでょ。あなたは私の親友なのに。別のルート
があるの。ジェニファー・リーという投資家だとだまします。

つづく
(感想)
セランは、ウ・スンジョンを真から許してないよね。
セランはボクヒに罠を仕掛けたね。ジェニファー・リーって
誰なのかな?

見逃した方は30日間無料なので、さっさと借りて♪その後解約 ^^;
↓↓↓↓
30日間無料ののDVDレンタルはこちら!


スポンサードリンク

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村
↑ブログランキングに参加しています。
バナーをクリックして下さると、記事更新の励みになり嬉しいです。
posted by 韓ドラファン at 12:59 | 清潭洞(チョンダムドン)スキャンダル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
韓ドラ」の先頭へすべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます。
[PR]SEO対策ブログテンプレート