スポンサードリンク

2016年04月20日

清潭洞(チョンダムドン)スキャンダルあらすじ86話(最終話)

スポンサードリンク




殺人教唆罪で逮捕されたボクヒに警察でヒョンスが、よほどこのレシピが欲しくて
私を殺そうと?と聞きます。

ボクヒは、じゃあ二重帳簿は?と聞きます。

ヒョンスは、原本を持ち歩くわけないでしょう。すでに検察の手の中です。
あなたの出方が気になって検察に渡さないフリをしたら、予想通り
噛み付いてくれたわ。大企業の会長が横領だけでは物足りず殺人教唆まで
。もう逃げられないわよ罰を受けなさいと言い渡します。

スホは謝罪会見を開き母ボクヒの悪行を国民の前で謝罪します。

スホはボクヒに面会に行き、僕はどうすればいいんだ?どうしてヒョンスを
殺そうとしたんだ?僕を苦しめないでくれと言うと帰って行きます。

ヒョンスは姿を消したウ・スンジョンを心配していました。

ヘイム院長はセランに、ウ・スンジョンをこのままにしていたらヒョンスが
もっとつらいはずよ…あなたが捜してみるのはどう?ヒョンスのために…と助言します。

ヒョンスはセランと共に暮らし始め、全てが元どおりになろうとしていました。

そんな中、セランにウ・スンジョンを見つけたと連絡があります。

セランとヒョンスは一緒にウ・スンジョンを訪ねますが、ウ・スンジョンは
あの時の事故で両目を失明していたのでした。

セランはウ・スンジョンに、あなたは天罰を受けたわ。ヒョンスの顔を
見れずに生きることがあなたにとっては天罰でしょうから…と
と言います。

ウ・スンジョンは、ヒョンスは元気にしてますか?ヒョンスにはこんな姿に
なったことは言わないでほしいと頼みます。

ヒョンスは、ウ・スンジョンの前に座りウ・スンジョンの手を握りしめ、
本当にこの手で私を誘拐したの?いつも私のために自分を犠牲にした手
なのに…病気の時も苦しい時もいたわってくれた手なのに…と泣きます。

スホはヒョンスに、俺たちの関係は終わりだ…と笑って旅立ちまます。

ヒョンスはソジュンに、あの時言ったわよね…私を待ってくれるって…
考えてみたの あなたみたいな男性と歩む第二の人生を…心が揺れたわ。
茨の道だった私の人生が華やかになるかもしれないってね。でも今の私には手を
握ってくれる人は必要ないの。今はひたすら自分の人生の主役になってみたいの。
誰かの手を握って歩む前に私1人の力で自分の足で歩いてみたいのと告げます。

ソジュンは、言いたいことは分かりました。僕は振られたんですよね?
でも諦めませんよ。僕の特技は待つことだって…人生の主役になってください。
そしていつかパートナーが必要になったら その時は僕を呼んでくださいと話します。

一方、ヨンインは院長のようになりたいと黄金韓医院で働きながら
勉強するようになります。


(感想)
ヒョンスはセランと暮らし始め、スホともソジュンとも一緒にならず
自分の足で自分の人生を歩むこと、そして主役になることを選択した
のね。そしてボクヒに復讐することもできた。ヒョンスには明るい未来が
待ってるに違いないわ(^O^)/






見逃した方は30日間無料なので、さっさと借りて♪その後解約 ^^;
↓↓↓↓
30日間無料ののDVDレンタルはこちら!


スポンサードリンク

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村
↑ブログランキングに参加しています。
バナーをクリックして下さると、記事更新の励みになり嬉しいです。
posted by 韓ドラファン at 13:12 | 清潭洞(チョンダムドン)スキャンダル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
韓ドラ」の先頭へすべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます。
[PR]SEO対策ブログテンプレート