スポンサードリンク

2016年07月06日

一理ある愛 あらすじ18話

スポンサードリンク




スキー場に行った帰り道、イルリとジュンは車が故障し民宿で一晩を過ごします。

ある日、行方不明になったヒテの母親がジュンの工房に現れ、ジュンの顔を見ると
ミスター・チャン≠ニ呼びます。

ジュンはヒテに電話をかけ、お母様が工房に来ていますと伝えます。

ヒテは急いで迎えに行き、ジュンにミスター・チャンって誰ですか?と
聞かれます。

ヒテは、俺の父だ…と答えます。

帰宅したヒテの母親は、心配していたヒテの父親に、またあのおじいさんね…
いい加減にやめていただけませんか!人の家へ勝手に上がりこんで…
その服は誰が出したの?服までねだったのね!と怒ります。

その夜、ヒテはジュンを訪ね、連絡してくれて助かった…言います。

ジュンは、俺も同じ体験をしたので…なぜ俺のことをミスター・チャンだと?と聞きます。

ヒテは、こっちが聞きたい。お前と父は全然 似てない…正反対のタイプだと答えます。

ジュンは、イルリは知っているのか聞きます。

ヒテは、あいつには秘密に。絶対に言わないでくれ。分かったなと
口止めし帰ります。

そんな中、ヒテの母親はイルリを家に呼びつけたことから、認知症は
イルリも知ることになります。

つづく
(感想)
イルリとヒテとジュンの3人の関係が理解しがたいけど、
イルリの気持ちは分かる気がする〜〜

ヒテの母親が夫が余所のおじいさんだと思ってるのも、何だか泣ける…
20年前に私の祖父も祖母を、どちらさん?って聞いてた時は笑えたけど、
私が夫に言われたら腹立つだろな〜今なら笑えないかも…
タグ:一理ある愛

見逃した方は30日間無料なので、さっさと借りて♪その後解約 ^^;
↓↓↓↓
30日間無料ののDVDレンタルはこちら!


スポンサードリンク

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村
↑ブログランキングに参加しています。
バナーをクリックして下さると、記事更新の励みになり嬉しいです。
posted by 韓ドラファン at 20:29 | 一理ある愛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
韓ドラ」の先頭へすべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます。
[PR]SEO対策ブログテンプレート