スポンサードリンク

2016年07月11日

一理ある愛 あらすじ21話

スポンサードリンク




ジュンはやけ酒を飲み酔っ払って、ヒテの実家に押しかけ、イルリの姿を
見つけると、俺もここに住む。みんなで一緒にここに住もうと酔いつぶれてしまうのでした。

翌朝、ジュンはヒテの母親に、自分はミスター・チャンではありません。
ミスター・チャンだと勘違いしてますが僕の名前はキム・ジュンです。
年は30歳。あなたの息子ぐらいの年ですと告げます。

ヒテの母親は自分の病気の重さに気づき、家族のことを考えヒスと無理心中をはかります。

その頃、いなくなったヒテの母親を、ヒテとイルリ、ジュンが必死に
捜していましたが家に戻ってみると、ヒスの顔に枕を押し付けている母親を見つけます。

ヒスは一命を取り留めます。

つづく
(感想)
認知症って日本だけでなく韓国でも同じなんだね…
本人も可哀想だけど家族は、本当にバラバラになるくらい大変なんだね。
タグ:一理ある愛

見逃した方は30日間無料なので、さっさと借りて♪その後解約 ^^;
↓↓↓↓
30日間無料ののDVDレンタルはこちら!


スポンサードリンク

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村
↑ブログランキングに参加しています。
バナーをクリックして下さると、記事更新の励みになり嬉しいです。
posted by 韓ドラファン at 13:19 | 一理ある愛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
韓ドラ」の先頭へすべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます。
[PR]SEO対策ブログテンプレート