スポンサードリンク

2017年10月27日

私の心は花の雨 あらすじ6話

スポンサードリンク




見逃した方は30日間無料なので、さっさと借りて♪その後解約 ^^;
↓↓↓↓


私の心は花の雨 あらすじ6話

ガンウクはギテクの家に借金の取り立てに手下と共に行きます。

ガンウクの手下がギテクの娘に殴りかかろうとしたその時、ガンウクは保証人の娘がコンニムだと気がつきます。

コンニムはガンウクを見て、あなたがなぜ…と状況が分からず見つめます。

大学生だとウソをついていたガンウクは、激しく動揺しその場から
逃げ出します。

手下のマンチはガンウクに、兄貴!どうしたんですか?金をもらってくるか、せめて脅しておかないと!と言います。

ガンウクは、すまない…マンチと言って先に帰ります。
スポンサードリンク





一方、ギテクが保証人になり借金の取り立てが来たと分かったチュンシムは嘆き悲しみ、コンニムにあんたも出て行って!と冷たく言い放ちます。

母親のチュンシムがコンニムに八つ当たりをする理由が分からぬまま、コンシムは検定試験の会場に慌てて駆けつけますが、試験は始まっていて受けられないのでした。

コンニムは父のギテクが苦しんでいるのを見て、大学に行くために貯めていたお金を借金返済の一部にしてとギテクに渡します。

ソノは中央劇場の一室にガンウクに頼んで隠れていましたが、父のミンギュに見つかってしまいます。

ソノはこれ以上デモに参加できないよう無理やり大学を休学させられ、劇場で働くように命じられます。

ギテクは借金の一部を返済するためガンウクを訪ねます。

そして、このお金は、娘が大学の学費として昼夜働いて貯めたもので、俺のせいで試験も受けられなかったと泣きながら話します。

それを聞いたガンウクはコンニムとの話を思い出し、もう帰ってくださいと告げます。

ガンウクはミンギュに、ソノをかくまっていたことを激しく叱責され殴られます。

ミンギュはガンウクに、お前を引き取ったのはお前がまだ15歳だった。10年間お前の面倒を見てきた。孤児のお前を泥沼から救ってやったのは この俺だ。なのに息子のことでだましたな!ソノじゃなく俺の命令に従え!お前の仕事は俺の命令に従うことだろと警告します。

ヨニは劇場にいるガンウクに食事を届け、その顔の傷を見て驚きます。

ヨニはガンウクに、あなたを息子同然に思ってるから つらい時はいつでも頼っていいからねと伝えます。

そんなある日、劇場のポスターを貼っていたソノは、転がったテープを拾おうとして、コンニムとぶつかってしまうのでした。

つづく

私の心は花の雨 あらすじ6話
(感想)

ガンウクはもうコンニムとは会えないと物陰からコンニムを
見つめるの…とっても いじらしい。私好みハート
見逃した方は30日間無料なので、さっさと借りて♪その後解約 ^^;
↓↓↓↓
30日間無料ののDVDレンタルはこちら!


スポンサードリンク

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村
↑ブログランキングに参加しています。
バナーをクリックして下さると、記事更新の励みになり嬉しいです。
posted by 韓ドラファン at 09:41 | 私の心は花の雨 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
韓ドラ」の先頭へすべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます。
[PR]SEO対策ブログテンプレート