スポンサードリンク

2017年11月01日

私の心は花の雨 あらすじ10話

スポンサードリンク




見逃した方は30日間無料なので、さっさと借りて♪その後解約 ^^;
↓↓↓↓


私の心は花の雨 あらすじ10話

スチャンはイルランの家で食事に招かれます。

イルランはスチャンにヘジュを会わせたくないため用事を言いつけますか、ヘジュは早めに帰宅してスチャンに会ってしまいます。

ヘジュはスチャンに会えたことを喜び、家の中を案内し、自分の部屋の中まで見せます。

その様子を見ていたイルランはスチャンがヘジュを我が子だと気付くのではないかと不安でたまらないのでした。

その翌日、スチャンはミソン製菓に来てイルランに、俺もここで働きたい。部長くらいでいいと思うがどうだ?とねだります。

一方、ソノは自分が中央劇場の息子であることを内緒にしてくれたお礼にヘジュとデートします。

デート中、ソノはコンニムに靴をプレゼントしようと、ヘジュに選んでもらいます。

コンニムは休みのソノがヘジュと映画を観にチケットを買いに来て
複雑な気持ちになります。

ソノは映画が始まる前にコンニムに靴を渡します。

スポンサードリンク




それを見たヘジュも、複雑な気持ちになります。

ヘジュはソノに、コンニムのことが好きですか?靴を贈ったのは好きだから?と問います。

ソノは、何を言うんですか?僕のせいで靴をなくしたからですよ。
なぜですか?と聞きます。

ヘジュは、その気がないならプレゼントはやめて。もらう側からすれば誤解して当然だもの。好きでもないのに誤解されたら困るでしょと
言います。

その頃、コンニムは今日あった出来事を思い出し、なぜ彼のことが…
と眠れないのでした。

カサブランカを訪れたスチャンは、そこで偶然 実の息子のガンウクと何十年ぶりに再会します。

ガンウクを捨てたスチャンは、生きていたか?たまには父さんに連絡しないとと悪ぶれます。

ガンウクは、父さんって誰が?と憎しみの目で見ます。

スチャンは、10年ぶりに再会した父親に生意気だぞ!俺が父親じゃなきゃ俺の方がお前の息子か?なんて無作法なヤツだ。ところでここで働いているのか?と聞きます。

ガンウクは、帰れよ!顔を合わせるのは不愉快だから消えてくれ!あんたは俺の父親じゃない。母さんが死んでから俺はあんたと言う人間をと俺の人生から切り離した。二度とそんなことを言うなと言い放ちます。

スチャンは、お前の体や血。心臓があるのは誰のおかげだ?この俺だぞ!お前がいくら切り離しても変わらないんだよ。俺が父親であることはな!10年経とうと100年経とうがな!親子であることは変わらないんだよ!母親も子供も同じだな…バカどもめ…と怒鳴り散らして出て行きます。

ガンウクは母が死んでもスチャンは博打を打ってたことが許せないのでした。

翌日、コンニムはソノが気になってしまうのでした。

そんなある日、スチャンがヘジュを呼び出したことを知ったイルランは動揺します。

一方、ソノの父ミンギュはソノがミソン製菓の娘の付き合ってると
誤解し、満足そうに笑います。

その頃、コンニムはソノに、ただ気になっただけで深い意味はないの。もしかして…べジュと付き合ってます?と質問します。

ソノは、えっ?どう言う意味ですか?と聞きます。

コンニムは、ウニョン先輩が言ってました。2人は付き合ってるようだと…と言います。

ソノは、違いますよ。ただの近所の知り合いです…と答えます。

コンニムは、ですよね!だから私も先輩に言ったのに 絶対に恋人同士だと…と嬉しそうに話します。

ソノは、ところで なぜ急に?と聞きます。

コンニムは、ヘジュと友達だから気になったんですと答えます。

ソノとコンニムは互いに好意を抱き始めます。

つづく

私の心は花の雨 あらすじ10話
(感想)

ガンウクが可哀想…

父親がスチャンなんて(´༎ຶོρ༎ຶོ`) じゃあ〜ヘジュと腹違いの兄妹だよね❣️



見逃した方は30日間無料なので、さっさと借りて♪その後解約 ^^;
↓↓↓↓
30日間無料ののDVDレンタルはこちら!


スポンサードリンク

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村
↑ブログランキングに参加しています。
バナーをクリックして下さると、記事更新の励みになり嬉しいです。
posted by 韓ドラファン at 18:02 | 私の心は花の雨 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
韓ドラ」の先頭へすべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます。
[PR]SEO対策ブログテンプレート