スポンサードリンク

2017年11月03日

私の心は花の雨 あらすじ12話

スポンサードリンク




見逃した方は30日間無料なので、さっさと借りて♪その後解約 ^^;
↓↓↓↓


私の心は花の雨 あらすじ12話

ソノの母を見舞いに行ったイルランはヨニに声をかけられ、人違いだと言って逃げ出します。

ヨニは、確かにイルランさんだったのに…あれから20年は経ってるもの人違いだったのかも…とつぶやきます。

コンニムはソノの母ヨンイムがけがをして入院していることを知り、お粥を作って病院を訪れますが、自分が行っても誤解されるだけだわ…と病院の前で躊躇していました。

結局ヘジュを呼び出して、あなたからお粥を渡してと託し、お見舞いに行くのを諦めてしまいます。

一方、ガンウクかコンニムの父ギテクの借金を呼び出し返していることを、ギテクの家の離れを借りているホステスのサニーが立ち聞きします。

夜遅くコンニムは劇場に戻って来ると、ガンウクと再会します。

こんな時間になぜここに?と聞くコンニムにガンウクは、ここに住んでる…と答えます。

コンニムは、それじゃ 2階の部屋の住人って…と聞きます。

ガンウクはうなずき、君もここで仕事を?まだ怒ってるのか?そうだよな…弁解ぐらいさせてくれと言います。

コンニムは、いいえ あなたとは話すことはないわとつれなく答えます。

ガンウクは思いを寄せるコンニムが、近くにいたことを知ります。

スポンサードリンク




一方、イルランはスチャンに脅され続け、自分の正体がバレる
悪夢に怯えます。

そんな中、コンニムはホステスのサニーから、ガンウクが父の借金を肩代わりしていると聞きます。

それを聞いたコンニムはガンウクに、何様のつもり?どうして?なぜうちのことに首を突っ込むの…突然 来て暴れておいて今になってどうして?と詰め寄ります。

ガンウクは、ただ力になりたかっただけだ…俺にできることだから力になりたかったと話します。

コンニムは、まさか同情してるの?と問います。

ガンウクは、どうせお前たちに返済は無理だろと答えます。

コンニムは、チンピラに同情されたくないわ!あのお金は私が返すわ!勝手なことしないで!と激怒し立ち去ります。

ソノはガンウクを訪ね、ガンウクの好きな人はコンニムだと気がつきます。

つづく

私の心は花の雨 あらすじ12話
(感想)

ガンウクはコンニムがすぐ近くにいたことを知って嬉しかったのに、
コンニムからチンピラに同情されたくないと言われて
可哀想だった…

ガンウクは父親のスチャンと違って、女と賭け事には無縁なのにね〜


見逃した方は30日間無料なので、さっさと借りて♪その後解約 ^^;
↓↓↓↓
30日間無料ののDVDレンタルはこちら!


スポンサードリンク

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村
↑ブログランキングに参加しています。
バナーをクリックして下さると、記事更新の励みになり嬉しいです。
posted by 韓ドラファン at 12:01 | 私の心は花の雨 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
韓ドラ」の先頭へすべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます。
[PR]SEO対策ブログテンプレート