スポンサードリンク

2017年11月03日

私の心は花の雨 あらすじ4話

スポンサードリンク




見逃した方は30日間無料なので、さっさと借りて♪その後解約 ^^;
↓↓↓↓


私の心は花の雨 あらすじ4話

コンニムは兄のドチョルの大学に立ち寄り、金の入ってない財布を拾います。

ヘジュは自分の財布を持っていたコンニムを泥棒扱いします。

コンニムはヘジュの態度に、どういう意味?まさか私が盗んだとでも?私はただ持ち主に返そうと…と誤解を解こうとします。

ヘジュは、ここの学生?と聞きます。

いいえと答えるコンニムにヘジュは、ここに何の用?と問います。

コンニムは、大学を見物に来たの…と正直に答えます。

ヘジュは、見え透いたウソをついて…責める気はないわ。警察にも
通報しない。財布は戻ったし現金も少なかったと言います。

コンニムは、私じゃないから 本当だから!財布を拾って持ち主に返そうとしただけだと必死に説明します。

ヘジュは、忠告するわ。ご両親のことを考えたら?自分の将来を考えたら?どう生きるべきか分かるわよねと言って立ち去ります。

泥棒扱いさたコンニムは腹を立て、兄ドチョルに話します。
スポンサードリンク





一方、コンニムを産んだ母親ヨニは、市場で綺麗な靴を見て、生まれて間もな靴を いなくなった娘ソナもこういうのを履く年頃ね…と思います。

そんなある日、お人好しのコンニムの育ての父ギテクは、友人の頼みを断りきれず、とうとう借金の保証人になってしまいます。

ギテクは書類に押印するため高利貸しの事務所に行き、そこにガンウクから、友人が金を返さない時はギテクさんが払うんですよと説明されます。

ミソン製菓で、イルスクは姑から任された新商品のパンの試食会が行われます。

そんな中、試食品をもらいに来たスチャンは、たくさんよこせと言って暴れます。

騒動を聞きつけたイルランは、騒ぎを起こしているのはヘジュの実父で、自分を捨てたスチャンだと分かり慌てて物陰に隠れます。

見覚えのあるイルランを見かけたスチャンは追いかけますが、
イルランが誰だったかを思い出せないのでした。

数日後、スチャンは見覚えのある女はイルランだと気がつきます。

その頃、自分の正体がバレるのではないかと恐れを抱いたイルランは、興信所に向かいます。

つづく

私の心は花の雨 あらすじ4話
(感想)

コンニムは自分が拾われて来たと知らずに、
育ての母親を信じて、学校にも行かせてもらえず、
こき使われてる。本当だったらヘジュのような生活ができるのに
可哀想(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾
見逃した方は30日間無料なので、さっさと借りて♪その後解約 ^^;
↓↓↓↓
30日間無料ののDVDレンタルはこちら!


スポンサードリンク

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村
↑ブログランキングに参加しています。
バナーをクリックして下さると、記事更新の励みになり嬉しいです。
posted by 韓ドラファン at 17:13 | 私の心は花の雨 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
韓ドラ」の先頭へすべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます。
[PR]SEO対策ブログテンプレート