スポンサードリンク

2018年01月23日

私の心は花の雨 あらすじ63話

スポンサードリンク




見逃した方は30日間無料なので、さっさと借りて♪その後解約 ^^;
↓↓↓↓


私の心は花の雨 あらすじ63話

スンジェはついについにヨニの記憶を取り戻しますが、ヨニの偽物イルランには記憶が戻ったことを隠します。

一方、ソノに地方への移動を命じたスチャンに怒ったヘジュは、
彼は本当の息子で私は偽物なのよ。ウソばかりついてて真実を忘れたの?ママも伯父さんも私も全員 偽物でしょ!と詰め寄ります。

スチャンは、もう偽物ではない。ミソンを手に入れたら本物だ!と
怒鳴ります。

ヘジュは、いくら否定しても ママが20年間盗んで生きたのは事実よ!と言います。

スチャンは、そんな事実なんか黙ってれば誰も気づかないと答えます。

ヘジュは、私が知ってるわ。ママが偽物だって。おばあさんには孫のフリ、父さんには娘のフリ。簡単なことだとでも?父さんの記憶が戻ったら終わりなの。毎日がハラハラなのよと訴えます。

ガンウクは そんな2人の言い争いを、ミソンの事務所のドアの外で聞いてしまいます。

ガンウクに聞かれたことを知ったヘジュは、自分たちは腹違いの異母兄弟だから、今回だけ目をつぶってほしいと懇願します。

ガンウクは、必要な時だけ家族づらするな。社長には言うよと言います。

ヘジュは、それじゃ時間をちょうだい…父さんには私から話すと頼みます。

ガンウクは、一週間だ。それまでに言わなかったら 俺が社長に話すからなと言います。

ドクスはコンニムを拾った時、逃げ去った女がイルランだと気がつき、急いでヨニに伝えます。

ヨニは生まれたばかりのコンニムを連れ去ったのが、イルランだと確信しイルランを呼び出してソナを捨てたわね?と問い詰めますが、スチャンが現れ証拠があるのかとシラを切られてしまいます。

その頃、イルランとスチャンが事実がバレる前にミソンを売って逃げようとしていると察知したスンジェは、ミソン製菓を取り戻そうとしていました。
 
イルランはスンジェの電話を盗み聞きし、彼が記憶を取り戻し、
ソ・ヨニを捜していると知り、すぐさまそれをスチャンに伝えます。

スチャンは、助かるための方法は1つだけだ…今晩スンジェを殺すと決心します。

スンジェはコンニムとレストランで食事をして別れた後、駐車場に向います。

偶然、ヨニはスンジェが道を歩いているのを見て、名前を呼びながら追いかけます。

路地にスンジェが歩いて行くと、突然スチャンに棒で殴られ気を失います。

つづく

私の心は花の雨 あらすじ63話
(感想)

イルランとヘジュだけなら、こんな何度も罪を重ねないで
逃げていたよね。

スチャンがこの2人の支えになって、怖いものなしになって
いたのかも…
見逃した方は30日間無料なので、さっさと借りて♪その後解約 ^^;
↓↓↓↓
30日間無料ののDVDレンタルはこちら!


スポンサードリンク

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村
↑ブログランキングに参加しています。
バナーをクリックして下さると、記事更新の励みになり嬉しいです。
posted by 韓ドラファン at 13:52 | 私の心は花の雨 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
韓ドラ」の先頭へすべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます。
[PR]SEO対策ブログテンプレート