スポンサードリンク

2018年02月01日

雲が描いた月明かり あらすじ8話

スポンサードリンク




見逃した方は30日間無料なので、さっさと借りて♪その後解約 ^^;
↓↓↓↓
30日間無料!のTSUTAYAで雲が描いた月明かりを無料で見る!

雲が描いた月明かり あらすじ8話

「よく知りもしないくせに」

ヨンは偶然ラオンが女の服に着替えているのを目撃し、捜していた踊り子はラオンだったと確信します。

そして、ヨンはラオンに自分の想いを告白すると抱き寄せキスをします。

ラオンは自分が女性であることを言い出せずに思い悩み、ますますヨンに惹かれます。

一方、ハヨンはラオンが恋愛相談の専門家だと聞いて訪ねてきて、
片思いの悩みを打ち明けます。

ラオンは、助ける必要はありません。恋愛の秘宝なんか使わずとも、
ありのままの姿で想いを伝えられて羨ましいです。その方とは幸せになれますよう。真心は必ず伝わるものですと助言します。

そんな中、代理執政を始めたヨンは、領議政キム・ホンの策略によって朝廷で孤立します。

ヨンは街中で謎の男たちに追われる警護人のビョンヨンを目撃し、
彼が何かを隠していることを察します。

ラオンはハヨンの想い人が、ヨンであると知り心を痛めます。

ラオンはヨンに、女人を愛したことはございますか?と問います。

ヨンは、あると真っ直ぐにラオンを見つめます。

ラオンは、いつ どんな方をですか?と聞きます。

ヨンは、今だ。とても美しい女人を…と答えます。

ラオンは、では なぜ私をからかうのですか?1日に何度も喜んでは腹が立ち胸が病んで苦しかったんです。世子様の私に対する気持ちは何か苦しいほど気になっても聞いてはいけませんか?東宮殿の内官ですが心まで支配しないでくださいと、涙をこらえながら伝えると立ち去ります。

一方、ビョンヨンは、風燈祭で拾ったラオンという女の子を守るために行方を捜していました。

ラオンという名ではなく、ホン・サムノムという名で王宮にいると知ります。

翌朝、ヨンはラオンに、自分とお揃いの腕飾りを贈ります。今愛している女人は、すぐ目の前にいる。これからは世界で1番尊い女人として扱うと告げるのでした。

つづく




雲が描いた月明かり あらすじ8話
(感想)

サムノムがラオンだと知ったビョンヨンは驚いてたねショッキング

なぜ母と生き別れ、男装していたのかラオン自身も知らないはず。

何か悪いことが起きそうしょぼり



見逃した方は30日間無料なので、さっさと借りて♪その後解約 ^^;
↓↓↓↓
30日間無料ののDVDレンタルはこちら!


スポンサードリンク

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村
↑ブログランキングに参加しています。
バナーをクリックして下さると、記事更新の励みになり嬉しいです。
posted by 韓ドラファン at 19:05 | 雲が描いた月明かり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
韓ドラ」の先頭へすべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます。
[PR]SEO対策ブログテンプレート