スポンサードリンク

2018年02月06日

雲が描いた月明かり あらすじ10話

スポンサードリンク




見逃した方は30日間無料なので、さっさと借りて♪その後解約 ^^;
↓↓↓↓
30日間無料!のTSUTAYAで雲が描いた月明かりを無料で見る!

雲が描いた月明かり あらすじ10話

「童話のように」

ラオンは女人の服を着てヨンの前に現れます。

ヨンは、女人のお前を何と呼べばいい?と聞きます。

ラオンは、ホン・ラオンですと微笑みます。

ヨンは、ラオンは楽しい≠ニいう意味だなと言います。

ラオンは、楽しみながら生きろ≠ニ父が命名したそうですと答えます。

ヨンは、お前によく似合うと見つめます。




一方、ビョンヨンは白雲会のギベクにホン・ギョンネの娘を見つけれなかったとウソをつき、その子を見つけたらどうするのですかと問います。

ギベクは、仲間にして守ると答えます。

そんな中、王を引きずり降ろそうとする者たちによって町中にビラが撒かれます。

ビラには飢えに苦しむ声が四方八方から聞こえる。国の主は無能な王ではなく歴史を生きてきた民だ。威鏡道ホン氏が再び立ち上がる。
10年前の失敗は繰り返さない≠ニ書かれていました。

王は10年前のホン・ギョンネの乱を思い出し戦々恐々と不安に怯えます。

一方、世子ヨンとラオンは互いの気持ちを確かめ合い、楽しい時間を
過ごしていました。

王権強化と国の安定のため、ヨンは王からハヨンと結婚するよう命じられます。

ヨンは、お取り下げください。私は勢力拡大のための婚姻はしたくありません。私の味方は私のやり方で集めますと断ります。

ラオンは世子が婚礼を挙げると聞いて心を痛めます。

そんなある日、ユンソンはヨンに、臣下として頼むべきか…友として
宣戦布告するか…世子様の婚礼の準備が始まりました。胸が張り裂ける思いをしているにもかかわらず、世子様の前で明るい笑顔を見せている その人を私は愛しています。世子様のせいで傷つく姿は見たくありません。いいえ 黙っていられませんと話します。

ヨンはラオンを女人としてそばに置く方法を考えていました。

ラオンはヨンと待ち合わせの場所で尚膳様が現れ、お前を捜して長い間さまよい歩いたと言います。

ラオンは尚膳様に、私を?と聞き返します。

尚膳様は、お前に話がある。ラオンよ…と本当の名前を呼びます。

ラオンは、私の名前をなぜご存じで?と戸惑います。

そこにヨンが現れ、なぜその名を知っておる?と聞きます。

つづく

雲が描いた月明かり あらすじ10話
(感想)

尚膳様はラオンの味方かしら?それとも…

ヨンとラオンは楽しい時間を過ごせたのも束の間だったね…

ビョンヨンもラオンのことが好きなのかもね光るハート
ラオンって可愛いし、素直だし、優しいからモテちゃうよね〜





見逃した方は30日間無料なので、さっさと借りて♪その後解約 ^^;
↓↓↓↓
30日間無料ののDVDレンタルはこちら!


スポンサードリンク

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村
↑ブログランキングに参加しています。
バナーをクリックして下さると、記事更新の励みになり嬉しいです。
posted by 韓ドラファン at 00:12 | 雲が描いた月明かり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
韓ドラ」の先頭へすべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます。
[PR]SEO対策ブログテンプレート