スポンサードリンク

2018年02月12日

雲が描いた月明かり あらすじ15話

スポンサードリンク




見逃した方は30日間無料なので、さっさと借りて♪その後解約 ^^;
↓↓↓↓
30日間無料!のTSUTAYAで雲が描いた月明かりを無料で見る!

雲が描いた月明かり あらすじ15話

「真実のようなウソ」

ヨンはラオンと再会を果たし、ラオンを強く抱きしめます。

ヨンは、お前だけを信じる。どのようなウソをついても信じる。
今までの全ては本心からか?と問います。

ラオンは、申し訳ありません…と答えます

その時、突然 ビョンヨンが現れ、お逃げください。世子様の予想通りですと伝えます。

それはキム・ホンが仕組んだ罠だったため、周りを兵士で固められていたのでした。

ラオンは自分を捜さないでくださいとヨンに告げ、ビョンヨンの助けを借り兵士たちから逃げます。

数日後、ラオンは大逆罪人の濡れ衣を着せられ、追われる身になります。




ヨンはビョンヨンから、ラオンが都にいるのは難しいと伝えられ、
都を離れる前に一度だけラオンと会えるようにしてほしいと頼みます。

一方、ユンソンはラオンへの恋心を祖父のキム・ホンに知られ、叱責されます。

ユンソンは、たとえ粗野で下品でも私だけの絵を描きますと反抗します。

ヨンはラオンに会います

警戒するラオンは、世子様の近くにいる今が最も危険です。世子様のひと言て私は連行されるのですから…と告げ短刀を向けます。

ヨンはその短刀で自分の腕飾りを切ります。

ヨンは、何を言っても信じると言ったであろう。お前のウソも…
だからもうやめろ…二度と会おうとは言わないと告げます。

そして、ヨンとハヨンの婚礼の日。

ホン・ギョンネが捕まったと聞いた王様が倒れます。

つづく

雲が描いた月明かり あらすじ15話
(感想)

ホン・ギョンネはラオンの父親だよね〜〜生きてたんだね️

王様が倒れたら、世子の婚礼は中止だと思うんだけど…





見逃した方は30日間無料なので、さっさと借りて♪その後解約 ^^;
↓↓↓↓
30日間無料ののDVDレンタルはこちら!


スポンサードリンク

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村
↑ブログランキングに参加しています。
バナーをクリックして下さると、記事更新の励みになり嬉しいです。
posted by 韓ドラファン at 19:49 | 雲が描いた月明かり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
韓ドラ」の先頭へすべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます。
[PR]SEO対策ブログテンプレート