スポンサードリンク

2018年02月17日

雲が描いた月明かり あらすじ16話

スポンサードリンク




見逃した方は30日間無料なので、さっさと借りて♪その後解約 ^^;
↓↓↓↓
30日間無料!のTSUTAYAで雲が描いた月明かりを無料で見る!

雲が描いた月明かり あらすじ16話

「あなたが思い描く世の中」

10年前に死んだはずのラオンの父ホン・ギョンネが生きていました。

ギョンネは妻に会いに行き義禁府に捕らえられてしまいます。

捕まえたギョンネは新たな反乱を企てていたと伝えられた王は衝撃のあまり気を失い、ヨンとハヨンの婚礼の儀は中断されます。

帰宅したラオンは母から、お前の父さんが義禁府に捕らえられたことを聞かされ、母を抱き寄せ涙を流します。

ラオンはまだ見ぬ父に一目会うため、ハン尚膳とビョンヨンの協力をしてもらい宮中に潜入します。

これを知ったヨンはラオンを死んだ母親が使っていた部屋にかくまい、獄舎の看守が交代する隙を見てギョンネと会わせてやると言います。

その頃、王宮ではラオンを目撃した者がいて、厳重な警戒がしかれていました。

そんな中、ラオンは父に会いに牢に行き、初めて見る父からラオンと名を呼ばれ、苦労させないために名付けたのに…私が悪かったと謝られます。




ソン内官は、世子とラオンが一緒に歩いているのを目撃し急いで王妃に報告します。

ユンソンはラオンを守ろうと王妃の元を訪れ、数日前に裏門から運び出された赤ん坊の話ですと耳元で囁き、ソン内官の話はお忘れになってください。王様や祖父にも黙っていてくださいと脅します。

王妃は、私を脅そうとしているのか?子供をすり替えたことを王様に話すと言うのか?誰がお前の話を信じると言うのかと激怒します。

ユンソンは、その子が死なずに行きていれば話が違ってくるのでは?
と言います。

そんな中、白雲会はホン・ギョンネを脱獄させる計画を立てていました。

一方、ヨンは牢にいるギョンネに、民のための政を望むが、どうやって民が王を選ぶ言うのだ?と尋ねます。

ギョンネは、我らの望みは、民のための政ではない。民による政だ。
あなたのような天が定めた王は自らを太陽だと考える。絶対的に輝く存在。しかし民が選んだ王は違う。自らと民を同等な人として考えると話します。

ヨンは、だがなぜ、その方法が王を消すことなのだ?と聞きます。

ギョンネは、自ら王座を降りようとする王がいないからだ。あなたと私。両班と賎民。女と男。逆賊の子供と王の跡継ぎ。これらが同等な存在になることを あなたが王になれば許せるのか?聞きます。

ヨンは、民が選んだ者だけが民を尊ぶわけではない。民一人一人を大事に思う者が、民を見下すはずがない。私たちが思い描く世の中は異ならない。尋問の後でまた来る。血を流さずに見つけられるかもしれぬ。理想とする世を目指して共に歩める道を…と告げます。

尋問場で、王はギョンネの首をはねよと王命を出します。

ヨンは、王様 命令をお取り下げください。尋問後に刑を定めても遅くありません。お気を鎮めてくださいと立ちはだかります。

キム・ホンは、世子様がギョンネの娘と内通していたという噂があるとラオンを連れてきて、世子様が逆賊と謀反を企てていなかったことの証明として この娘の首を跳ねるのですと追い詰めます。

その時、白雲会の同志たちが、ギョンネとラオンを助けるために剣を
振り上げます。

その中にビョンヨンもいて、ヨンに剣を突きつけます。

つづく




雲が描いた月明かり あらすじ16話
(感想)

ビョンヨンはどうなるのかしら?

ヨンは護衛のビョンヨンを信じていたからショック
だったんじゃないかしら?







見逃した方は30日間無料なので、さっさと借りて♪その後解約 ^^;
↓↓↓↓
30日間無料ののDVDレンタルはこちら!


スポンサードリンク

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村
↑ブログランキングに参加しています。
バナーをクリックして下さると、記事更新の励みになり嬉しいです。
posted by 韓ドラファン at 19:29 | 雲が描いた月明かり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
韓ドラ」の先頭へすべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます。
[PR]SEO対策ブログテンプレート