スポンサードリンク

2018年01月24日

私の心は花の雨 あらすじ64話(最終話)

スポンサードリンク




見逃した方は30日間無料なので、さっさと借りて♪その後解約 ^^;
↓↓↓↓


私の心は花の雨 あらすじ64話(最終話)

スンジェはスチャンに棒で襲われ倒れます。

スンジェを襲撃したスチャンとイルランは、スンジェが死んでないと分かり、今までやったことが全てバレると恐れます。

その頃、頭にケガをしたスンジェはガンウクに助けられていました。

ガンウクはスンジェに、イルランが偽物のヨニであること、ヘジュが
腹違いの言うとであることなど打ち明けようとして向かっている途中で倒れていた社長を見つけたと話します。

一方、イルランとスチャンはヘジュに、スンジェに全てを知られた…
ヤツが何をするか分からないから逃げると言って航空券を渡します。

ヘジュは、ソノさんは?私にはソノさんが大事なの!と言います。

イルランは、そんなこと言ってる場合じゃない。まずは生き残らなきゃと説得します。

ヘジュは、私は何もしていないのよ。逃げる必要なんてないわ!と
言います。

そんな中、ヨニはスンジェを街角で見かけた場所で待ち続けていました。

数日後、ミソン製菓の権利を売却したイルランとスチャンは空港へ向おうとする中、スンジェと警察が現れます。

スチャンは逃亡し、イルランは警察に拘留されます。

証拠不十分で釈放されたイルランをスチャンが訪ねてきます。

イルランはスチャンに、あんたが勝手にやったことだと、全ての罪をかぶって自首すれば、あんたを信じてやると言います。

スチャンは、言ったはずだ。1人では くたばらないと答えます。

そんなある日、スンジェの具合が悪いと聞いたコンニムは花を持って
スンジェを訪ねます。

コンニムは、スンジェが持っていた百日紅の刺しゅうのハンカチに
興味を示します。

スンジェがコンニムにその訳を尋ねます。

コンニムは、そのハンカチは母がゲオクに贈ったものだと話します。

スンジェは、もしかして…ソナって名前に聞き覚えがありませんか?と尋ねます。

コンニムは、ソナ?父が私につけてくれた名前ですと答えます。

スンジェは、君が…ソナだったのか…お母さんは今どこに?と聞きます。

スンジェは街角で自分を待ち続けるヨニの元へ駆けつけます。

2人は再会を喜び合います。

ソナはスンジェが自分の父親だと聞いて驚きます。

3人は涙を流しながら抱きしめ合います。

一方、ヘジュはスチャンが殺人未遂で逃亡中だという新聞記事を見て
信じられない…とショックを受け睡眠薬を買います。

ヘジュを捜していたイルランはコンニムを見つけると、ひき殺そうとアクセルを踏みます。

スンジェはコンニムに向かって車を走らせるイルランを見て、
コンニムの前に飛び出します。

入院したスチャンはコンニムとガンウクに謝ると、息を引き取ります。

ヘジュは、スチャンが母イルランが殺したと聞いて泣き崩れます。

ヘジュはイルランに面会に行き、どうして?なぜ父さんを殺したの?
私の父スチャンよ…ママが殺したって。偽物にしただけじゃ足りない?母親が父を殺した悲劇まで背負わせる気?触らないで!鳥肌が立つ!私に母親はいない。二度と捜さないで!と言い放ち立ち去ります。

イルランは、全部私がやりました…と容疑を認めます。

ヨニは刑務所にいるイルランに面会に行き、ヘジュは元気よ。
私の人生を奪ったきっかけはヘジュでしょ。ヘジュに一緒に面会にいこうと誘ったけど勇気がないから、最後にひどいことを言って悪かったと言ってたと伝え、あなたも自分の人生を歩んで。もう面会には来ないと言って帰ります。

コンニムとガンウクは結婚し、ヨニとスンジェと幸せに暮らすのでした。



私の心は花の雨 あらすじ64話(最終話)
(感想)

コンニムとガンウクが結婚できてよかった〜
ヨニとスンジェも、自分たちの本当の人生を取り戻せて
安心したわ

イルランは悪いことをしたけど、20代でスチャンというロクでもない男につかまり、ヘジュを妊娠して、親類もお金もなくお産が近づく中、戦争で逃げる途中爆撃にあって魔が差したんだよね…底辺の女が生きるために仕方なかったんじゃないかと、不憫に思うところもあって…
考えさせられる面白いドラマだった顔1(うれしいカオ)









見逃した方は30日間無料なので、さっさと借りて♪その後解約 ^^;
↓↓↓↓
30日間無料ののDVDレンタルはこちら!


スポンサードリンク

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村
↑ブログランキングに参加しています。
バナーをクリックして下さると、記事更新の励みになり嬉しいです。
posted by 韓ドラファン at 11:02 | 私の心は花の雨 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月23日

私の心は花の雨 あらすじ63話

スポンサードリンク




見逃した方は30日間無料なので、さっさと借りて♪その後解約 ^^;
↓↓↓↓


私の心は花の雨 あらすじ63話

スンジェはついについにヨニの記憶を取り戻しますが、ヨニの偽物イルランには記憶が戻ったことを隠します。

一方、ソノに地方への移動を命じたスチャンに怒ったヘジュは、
彼は本当の息子で私は偽物なのよ。ウソばかりついてて真実を忘れたの?ママも伯父さんも私も全員 偽物でしょ!と詰め寄ります。

スチャンは、もう偽物ではない。ミソンを手に入れたら本物だ!と
怒鳴ります。

ヘジュは、いくら否定しても ママが20年間盗んで生きたのは事実よ!と言います。

スチャンは、そんな事実なんか黙ってれば誰も気づかないと答えます。

ヘジュは、私が知ってるわ。ママが偽物だって。おばあさんには孫のフリ、父さんには娘のフリ。簡単なことだとでも?父さんの記憶が戻ったら終わりなの。毎日がハラハラなのよと訴えます。

ガンウクは そんな2人の言い争いを、ミソンの事務所のドアの外で聞いてしまいます。

ガンウクに聞かれたことを知ったヘジュは、自分たちは腹違いの異母兄弟だから、今回だけ目をつぶってほしいと懇願します。

ガンウクは、必要な時だけ家族づらするな。社長には言うよと言います。

ヘジュは、それじゃ時間をちょうだい…父さんには私から話すと頼みます。

ガンウクは、一週間だ。それまでに言わなかったら 俺が社長に話すからなと言います。

ドクスはコンニムを拾った時、逃げ去った女がイルランだと気がつき、急いでヨニに伝えます。

ヨニは生まれたばかりのコンニムを連れ去ったのが、イルランだと確信しイルランを呼び出してソナを捨てたわね?と問い詰めますが、スチャンが現れ証拠があるのかとシラを切られてしまいます。

その頃、イルランとスチャンが事実がバレる前にミソンを売って逃げようとしていると察知したスンジェは、ミソン製菓を取り戻そうとしていました。
 
イルランはスンジェの電話を盗み聞きし、彼が記憶を取り戻し、
ソ・ヨニを捜していると知り、すぐさまそれをスチャンに伝えます。

スチャンは、助かるための方法は1つだけだ…今晩スンジェを殺すと決心します。

スンジェはコンニムとレストランで食事をして別れた後、駐車場に向います。

偶然、ヨニはスンジェが道を歩いているのを見て、名前を呼びながら追いかけます。

路地にスンジェが歩いて行くと、突然スチャンに棒で殴られ気を失います。

つづく

私の心は花の雨 あらすじ63話
(感想)

イルランとヘジュだけなら、こんな何度も罪を重ねないで
逃げていたよね。

スチャンがこの2人の支えになって、怖いものなしになって
いたのかも…
見逃した方は30日間無料なので、さっさと借りて♪その後解約 ^^;
↓↓↓↓
30日間無料ののDVDレンタルはこちら!


スポンサードリンク

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村
↑ブログランキングに参加しています。
バナーをクリックして下さると、記事更新の励みになり嬉しいです。
posted by 韓ドラファン at 13:52 | 私の心は花の雨 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月22日

私の心は花の雨 あらすじ62話

スポンサードリンク




見逃した方は30日間無料なので、さっさと借りて♪その後解約 ^^;
↓↓↓↓


私の心は花の雨 あらすじ62話

ゲオクはスンジェに、ソナのお母さん≠ニ言い残し息を引き取ります。

ヨニとコンニムはゲオクがなくなったと聞いて悲しみます。

イルランはゲオクの葬儀でヨニとコンニムを見つけ、ヨニがジュリアだったと知って亡くなったと責めて追い払います。

葬儀がおわり、イルランはミソンの社長になるのに20年もかかったと自分の思い通りになったことをほくそ笑んでいました。

そんな中、スンジェは弁護士から電話で、ゲオクが倒れる前に作成した遺言状があると伝えられます。

イルランとスチャンは会社の法務部にある遺言状とは別の遺言状があると聞いて慌てます。

スチャンは弁護士のカバンを奪わせます。

弁護士はスンジェたちに謝罪し、遺言書は2部作成し事務所で1部、
本人が1部保管することになっていたと話します。

スンジェたちが家の中で遺言状を探し、ドクスが事務所を探しに行きます。

イルランは遺言状を見つけると、スンジェに気がつかれる前にスチャンに持って行きます。開封すると、ドクスに会社を含む全財産をやると書いてあるのでした。

スチャンとイルランは遺言状に、会社と全財産をイルランにやると書き直して、スンジェの部屋に置きます。

その頃、ミンギュはゲオクのポケットから見つけた写真から、ミソンの本当の嫁は写真の中のヨニだと気付きます。

イルランは社長に就任しスチャンに、全部私たちのものよと抱き合って喜びます。

そんな中、ミンギュは その秘密をネタに、自分たちに便宜を図るようイルランたちを脅します。

デパートに出社したスンジェはガンウクから、お母様が入院していた病院からで、ゴミ箱に捨てられていたそうですと百日紅が刺繍されたハンカチを渡されます。

スンジェはソナ…という名前が頭によぎり、ゲオクが亡くなる直前にソナのお母さんと言ってたことを思い出し、その人は誰なんだ?と
疑問を持ちます。

スンジェは、イルランとスチャンとヘジュに、ソナって誰ですか?と尋ねます。

イルランたちは、ソナはヘジュの胎児の時の愛称だと答えます

ゲオクが亡くなる間際に言い残した言葉が気になるうえ、自分の記憶と違うスチャンとイルランの話に疑いを持ったスンジェは、内密に自分の周りの人物を調べてくれとガンウクに依頼します。

一方、スチャンはイルランと2人きりでの外食の約束を急に取りやめされ、イルランがスチャンと食事に行くと知って嫉妬し、お前は俺の女なんだぞ!今夜は俺と一緒にいろと言い争います

ガンウクは偶然、2人の話を立ち聞きします。

そんなある日、ミンギュはイルランとスチャンに、写真をスンジェに見せない代わりに、ミソンの半分をいただきたいと脅します。

スンジェは、家政婦がゲオクが倒れた時ドクスがいたと証言したことが嘘だという証拠を持って、家政婦を問い詰めます。

家政婦は、奥様の指示でやったと打ち明けます。

そんな中、スンジェは記憶が少しずつ戻り、イルランが偽物だと気づきます。

つづく

私の心は花の雨 あらすじ62話
(感想)

スンジェの記憶が少しずつ戻ってきているのが、本当にうれしい顔1(うれしいカオ)
スチャンもイルランもミンギュも、欲望のためなら何でもする
腐った人間だわ〜〜 ゲオクのように財産があると、悪い人間が寄ってくるんだね勝ち誇り




見逃した方は30日間無料なので、さっさと借りて♪その後解約 ^^;
↓↓↓↓
30日間無料ののDVDレンタルはこちら!


スポンサードリンク

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村
↑ブログランキングに参加しています。
バナーをクリックして下さると、記事更新の励みになり嬉しいです。
posted by 韓ドラファン at 19:11 | 私の心は花の雨 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
韓ドラ」の先頭へすべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます。
[PR]SEO対策ブログテンプレート